御酒印帳ロゴ御酒印帳ロゴ

酒蔵検索

新着情報

広島

酒蔵について

酒蔵名:白牡丹酒造株式会社

創業年:延宝3年(1675年)

蔵開きイベント:毎年10月【酒まつり】(但し2020年はオンラインによる)

創業は延宝3年(1675年)と広島県の中でも長い歴史ある蔵元です。『白牡丹』の酒銘は天保10年(1839年)京都五摂家の一つ鷹司家当主鷹司政通公より、家紋である「牡丹」にちなんで拝受したものです。広島県内の地酒の中でもほんのりとした甘さと後切れの良い「旨口」の酒として多くの方に愛飲されています。大吟醸のラベルは「世界のムナカタ」と称された棟方志功画伯によるデザインによるものであり、白牡丹の彫刻文字は現在もロゴとして使用しています。

御酒印帳登録銘柄について

ラベル

登録銘柄:白牡丹 大吟醸720ML瓶詰

フルーツを思わせる吟醸香のきれいな香り。味わい深く、軽い酸味とのバランスが絶妙。




使用米:山田錦
精米歩合:40%
アルコール度:17~18%
日本酒度:+4
酸度:1.3
アミノ酸度:1.1

おすすめの飲み方-

その他の情報

その他のイメージ

酒都西条冬の朝

その他のイメージ

白牡丹 見学室

その他のイメージ

白牡丹 米満醸造場

アクセスについて

住所:〒739-0011 広島県東広島市西条本町15番5号

アクセス方法:山陽本線 西条駅より徒歩5分

定休日:11月~3月 日曜・祝日 4月~10月 第2・第4土曜日・祝日          営業時間:午前10時30分から午後4時まで

見学可能時間:午前10時30分から午後4時まで。見学室では、棟方志功画伯の板画が飾ってあり、蔵元限定の日本酒を試飲販売しています。(現在コロナウィルス感染拡大防止のため試飲は休止中)

見学料金:-

URL:http://www.hakubotan.co.jp

電話番号:082-422-2142

御酒印帳イメージ

御酒印帳

御酒印帳とは、御酒印帳公認酒蔵を巡り、御酒印(お酒ラベル)を収集し貼り付けて、お酒の感想などを記録して楽しむものです。御酒印帳の左ページに登録銘柄ラベルを貼り、右ページに蔵元の特徴、お酒の特徴や行った思い出などご自由に書き込むことができます。また、スクラップブックや旅の思い出日記など、ご自由に使用して頂く事も出来ます。

価格:¥1,500(税別・送料別)

オンラインストアで購入するblank

トップへ戻る
Copyright 御酒印帳プロジェクト All rights reserved.