御酒印帳ロゴ御酒印帳ロゴ

酒蔵検索

新着情報

秋田

酒蔵について

酒蔵名:日の丸醸造株式会社

創業年:元禄二年(1689年)

蔵開きイベント:「酒蔵開放」4月中旬 ※2021年酒蔵開放は中止が決定しました。

御酒印帳取扱

インターネット販売あり

元禄二年創業。蔵名の「日の丸」は秋田藩主佐竹公の紋所が「五本骨の扇に日の丸」だったことに由来すると伝えられています。戦前、東北屈指の生産量を誇ったものの、大戦時の企業整備令により廃業を余儀なくされました。戦後まもなく復興し、昭和五十六年に秋田県横手市を舞台にしたNHK連続テレビ小説「まんさくの花」が放映されたのを機に、当社の代表銘柄「まんさくの花」が誕生。当時主力商品だった「日の丸」のやや重みのある酒質とは異なる、“綺麗で優しい酒質”を目指し、現在でも珍しいひらがなの墨文字を採用しました。「まんさくの花」は変わらぬ美味しさを追求する傍ら、多種多様な酒米や酵母の酒造りに積極的に取り組んでいます。日本酒の愉しさを追求するブランドとして、これからも挑戦を続けて参ります。

※直売所併設

御酒印帳登録銘柄について

ラベル

登録銘柄:純米大吟醸 まんさくの花 山田錦45 720ml

山田錦を45%に磨き上げて丁寧に醸し、低温瓶熟成させた純米大吟醸。香り高くふんわりと優しい味わいの中にも、芯の強さを感じます。「まんさくの花」を代表する商品です。


   使用米:兵庫県産山田錦
  精米歩合:45%
アルコール度:16%
  日本酒度:±0
    酸度:1.4
 アミノ酸度:0.9

おすすめの飲み方-

その他の情報

その他のイメージ

増田町は住居に豪華な内蔵を構える“蔵の町”

その他のイメージ

蔵元でしか手に入らない、蔵元限定酒。

その他のイメージ

酒米だけでも16種類以上。多彩な酒造り。

アクセスについて

住所:〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字七日町114-2

アクセス方法:秋田自動車道「十文字I.C」から車で約10分
奥羽本線「十文字駅」からタクシーで約7分

定休日:日曜祝日

見学可能時間:10時~16時 内蔵見学のみ可(酒蔵見学不可)10名以上で予約要

見学料金:200円(お酒と甘酒の試飲・割引券付き)

URL:https://hinomaru-sake.com/

電話番号:0182-45-2005

御酒印帳イメージ

御酒印帳

御酒印帳とは、御酒印帳公認酒蔵を巡り、御酒印(お酒ラベル)を収集し貼り付けて、お酒の感想などを記録して楽しむものです。御酒印帳の左ページに登録銘柄ラベルを貼り、右ページに蔵元の特徴、お酒の特徴や行った思い出などご自由に書き込むことができます。また、スクラップブックや旅の思い出日記など、ご自由に使用して頂く事も出来ます。

価格:¥1,500(税別・送料別)

オンラインストアで購入するblank

トップへ戻る
Copyright 御酒印帳プロジェクト All rights reserved.